インターネット調査のMELLINKS TOP > アンケート調査結果 > 食の安全~牛・鶏肉に関するアンケート

自主調査(ミニリサーチ)

食の安全~牛・鶏肉に関するアンケート調査

インターネットリサーチの株式会社メルリンクス(東京都港区、代表:鷲津茂季)では、2004年4月2日(金)~4月5日(月)、インターネットにより、全国に住む20歳以上の既婚女性1,095人に対して、「食の安全~牛・鶏肉」に関するアンケート(https://www.mellinks.co.jp/enquet3.html)を実施しました。

【調査データの転載・引用をご希望の方は、下記までお問い合わせください】
株式会社メルリンクス 調査データ(プレスリリース)係
TEL: 03-5408-7891/FAX: 03-5408-7893/E-mail: info@mellinks.co.jp

  • 調査データの一部または全部について弊社に許諾を得ずに、無断で転載、引用、複写、複製を禁じます。
  • マスコミ・メディア関係は、事前にご連絡をいただければ調査データを無料でご利用いただけます。
  • その他のご利用は有料でのご提供となります。

【調査概要】

調査名:食の安全~牛・鶏肉に関するアンケート調査
調査対象者:いーこえモニターのアンケートメンバー
全国に住む20~60代の主婦
サンプル数:1,095s
調査方法:インターネットリサーチ
調査内容:食の安全に対して不安を感じているか、家庭の食生活で防衛策をとっているか、家庭の食生活で行っている防衛策はどのようなものか、家庭の食生活で防衛策をしていない理由、食の安全に対する意見や要望を尋ねた。
実査期間:2004年4月2日(金)~4月5日(月)
調査機関:株式会社メルリンクス

トピックス

「食の安全」に対して何らかの不安を感じている人は実に8割強。その防衛策をとる家庭は6割を超え、家庭の食卓を預かる主婦は毎日大変!

  • 8割以上の人が食の安全について何らかの不安を感じている
  • さまざまな形の、牛・鶏肉に関する問題への防衛策が各家庭でとられ、特に調理法や食材選びには気を遣っている
  • 牛・鶏肉に関する問題への防衛策をとっていない家庭も4割近い
  • もともと卵抜きの生活をしている人は非常に少なく、今も卵抜きの生活は考えられない人が目立つ
  • 購入時には原産国・国内産地に気を遣う人が多く、もともと輸入牛肉を食べていなかった人もいる

対象者属性

【性別】
性別

【年齢】
年齢

【地域(地方別)】
地域(地方別)

【地域(県別)】
地域(県別)

【職業】
職業

調査結果

「食の安全」に対する防衛策について、卵や鶏肉はよく加熱して食べる、購入時には原産国・国内産地に気を遣うなど、調理法や食材選びにおいて各家庭でさまざま。一方、不安を感じながらも何も防衛策をとっていない家庭が2割にのぼります。気にしても仕方がない、感染の確立は低いと思う、卵や鶏肉、牛肉食べない生活は考えられないといったのが、そのおもな理由です。安全をとるか、おいしいをとるか、あなたはその究極の選択のどちらを選びますか。

Q1.あなたは「食の安全」に対して、不安を感じていますか?(単一回答)

(N=1,095)

「食の安全」に対して、不安を感じるかどうかを尋ねたところ、『やや不安を感じている』人だけでも全体の半数を超え、『不安を感じている』人を合わせると、実に8割強の人が、食の安全に対して何らかの不安を感じているようです。

  • 不安を感じている(28.8%)
  • やや不安を感じている(56.9%)
  • あまり不安は感じていない(13.3%)
  • 不安は感じていない(1.0%)
Q1.あなたは「食の安全」に対して、不安を感じていますか?

Q2.最近、「食の安全~牛・鶏肉」に関する問題が起きていますが、それらを受けて、あなたのご家庭の食生活で「防衛策」をとりましたか?(単一回答)

(N=1,095)

家庭の食生活の中で「牛・鶏肉に関する問題」への「防衛策」については、防衛策をとった人は6割強。4割近くの人は何もしていないとことから、不安を感じながらも何もしていない人が多いことも伺えます。

  • はい(61.9%)
  • いいえ(38.1%)
Q2.最近、「食の安全~牛・鶏肉」に関する問題が起きていますが、それらを受けて、あなたのご家庭の食生活で「防衛策」をとりましたか?

Q3.あなたのご家庭の食生活で行っている「防衛策」はどのようなものですか?(複数回答)

(家庭の食生活で防衛策をとっていると回答した方のみ)

質問2の防衛策をとった人に尋ねた具体的な策については(複数回答有)、『卵や鶏肉はよく加熱して食べる』が最も多く、同様に多かったのが、『購入時には原産国・国内産地に気を遣っている』ことでした。また、『豚肉や魚介類、野菜を増やす』など、卵・鶏肉・牛肉に頼らない食生活をしようとする動きも多く、『多少高くてもいい鶏肉を購入する』という人や、『外食を控えている』人もそれぞれ2割程度と、様々な策が挙げられました。

  • 1位.卵はよく過熱して食べるようにしている(59.0%)
  • 2位.原産国や国内産地を気にして購入している(56.8%)
  • 3位.鶏肉はよく過熱して食べるようにしている(48.7%)
  • 4位.豚肉を増やした(48.4%)
  • 5位.魚介類を増やした(39.4%)
  • 6位.信用できる店で購入している(35.5%)
  • 7位.牛肉を減らした(32.7%)
  • 8位.大豆製品や野菜を増やした(31.3%)
  • [以下略]
Q3.あなたのご家庭の食生活で行っている「防衛策」はどのようなものですか?

<その他の具体的内容(抜粋)>

  • 33歳女性 調理法に気を遣っている。良く火を通す。
  • 40歳女性 牛刺しなど 生ではなるべく食べない
  • 53歳女性 安全だといわれている豚肉、鶏肉、卵を年契で買っている
  • 36歳女性 店の衛生状況も気にしている
  • 33歳女性 まとめ買いはしないでなるべく使いきる
  • 37歳女性 まな板や包丁の洗浄、また生肉を扱った場合の手洗いを今まで以上に徹底させています

Q4.あなたのご家庭で、「防衛策」をしていない理由は何ですか?(複数回答)

(家庭の食生活で防衛策をとっていないと回答した方のみ)

質問2の防衛策をとっていない人に理由を尋ねたところ、そのうちの半数以上が『気にしても仕方がない』とのこと。半数近くあった『感染率が低いと思う』などを含めて、危機感の感じられない理由が浮き彫りになりました。一方、『卵、・鶏肉・牛肉抜きの食生活は考えられない』というのも本音の部分で、『おいしいから』という理由も1割強、逆にもともと『牛肉牛はあまり食べない』『輸入牛肉は食べない』人もそれぞれ1割を上回っています。

  • 1位.気にしてもしかたがない(62.4%)
  • 2位.感染の確率は低いと思う(47.5%)
  • 3位.卵抜きの食生活は考えられない(43.9%)
  • 4位.鶏肉抜きの食生活は考えられない(37.6%)
  • 5位.牛肉抜きの食生活は考えられない(29.0%)
  • 6位.牛肉はあまり食べない(14.1%)
  • 7位.おいしいから(11.3%)
  • 8位.輸入牛肉は食べない(11.0%)
  • [以下略]
Q4.あなたのご家庭で、「防衛策」をしていない理由は何ですか?

<その他の具体的内容(抜粋)>

  • 33歳女性 うちは魚介類中心の生活なので・・・
  • 37歳女性 肉食、スナック菓子などはめったに食べない。
  • 38歳女性 加熱して食べれば大丈夫だというので
  • 38歳女性 どうしたらいいかわからないので。
  • 33歳女性 表示が本当に正しいかどうか疑問。もうあきらめるしかない。
  • 40歳女性 生協商品を購入していて、信頼しているから

Q5.「食の安全」に対する意見や要望をお聞かせください。(自由回答)

(N=1,095)

『安全な食生活を送るには、一体何を信じて何を食べたらいいの?』その気持ちを含んだ意見が、圧倒的に多かった中、生産者の意識改革や、法・制度の見直しを訴える声が目立ちました。当然のことながら、正確な情報公開と、問題が起こった際の迅速な処理も求められています。十分納得して、安心できる食材を提供していただけるような社会にしていくことが今後の課題であり、主婦にとっての強い願いであることは言うまでもありません。

【調査データの転載・引用をご希望の方は、下記までお問い合わせください】
株式会社メルリンクス 調査データ(プレスリリース)係
TEL: 03-5408-7891/FAX: 03-5408-7893/E-mail: info@mellinks.co.jp

アンケート調査結果の一覧は、こちらからご覧ください。

☎ お客様相談窓口(電話相談サポート)

電話番号03-5408-7891  FAX03-5408-7893
インターネット調査(インターネットリサーチ)のことなら、お気軽にお問い合わせください。お電話やFAXでも承っております。
→お問い合わせフォーム

株式会社メルリンクス リサーチサポート
[電話相談サポート] TEL: 03-5408-7891
FAX: 03-5408-7893
E-mail: info@mellinks.co.jp

≪お問い合わせメールフォーム≫
インターネット調査(インターネットリサーチ)のお問い合わせ、および、ご質問につきましては、こちらの【お問い合わせフォーム】でも受け付けております。

お電話[ 03-5408-7891 ]やFAX、メールでも承っております。

≪お問い合わせメールアドレス≫
E-mail: info@mellinks.co.jp

受付時間: [電話相談サポート] 月~金 9:30~18:30

  • 打合せ等のため、日によっては、受付時間を18:00までとさせていただく場合がございます。予めご了承ください。
  • 上記以外の日時でも、弊社スタッフが在社していれば、対応が可能でございます。お急ぎの場合は、一度おかけください。
  • [メール・FAX]随時受付
会員登録ページ及びMyリサーチページは、グローバルサインのデジタルIDを取得し、SSL暗号化通信に対応しています。 (株)メルリンクスは、個人情報保護に取り組む企業を示すプライバシーマークを取得しています。 当サイトでは、実在性の証明とプライバシー保護のため、コモド社のInstant SSL Pro サーバ証明書を使用し、暗号化通信を実現しています。上記のアイコンをクリックすると、検証結果をご確認頂けます。

ページトップに戻る
TOPページ新着情報更新(2017.5.24)