コミュニケーションツールサービス TOP > 美しい思い出を偲んだ「遺稿集・追悼集」の印刷製本

美しい思い出を偲ぶ 「遺稿集・追悼集」 の印刷製本

美しい思い出を偲ぶ 「遺稿集・追悼集」 親切・丁寧・安心・安全の印刷製本サポート。

オリジナル冊子づくりのお手伝いをさせていただきます!

版下原稿制作代行(デジタルデータ)サービスもご用意いたしました!

故人を偲んで作られるのが遺稿集や追悼集です

大切な人を偲び、いつまでも残しておける一冊として遺稿集・遺歌集・遺句集・追悼集として本にされることをお勧めいたします。

大切な身内の方の美しい思い出を偲んだ遺稿集の印刷製本。

故人の方が残された日記やさまざまな書き物…など、想い出の作品をハードカバータイプや、ソフトカバータイプまでご予算に応じて、メルリンクスがお作りいたします。

遺稿集は、故人が生前の日記や詩・俳句など様々な書き物…をいつまでも残る形にするために本にまとめたものをいいます。

また追悼集は、家族や友人・知人によって作られる本になります。

遺稿集や追悼集は、個人的なものであるため書店に並ばせるものではなく、出来上がった本を親しかった人に差し上げるという方が多いようです。

少部数の印刷製本に対応! 複数のデジタル印刷機にて必要な部数が印刷できます!

メルリンクスは、パソコンデータや紙原稿から少部数の冊子を、デジタルやアナログの軽オフセット印刷機を用いて印刷している東京港区新橋の印刷会社です。

思い出をいつまでも残しておくために、遺稿集を本にしてみませんか

豪華な上製本は、布表紙に箔押、ビニールカバー巻、化粧箱付タイプなど様々なオプションもご用意させていただいております。
弊社では、誠心誠意、大切な思い出を残すお手伝いをさせていただきます。

弊社は、遺稿集・遺歌集・遺句集・追悼集・俳句集・句集・和歌・短歌・自分史・自伝・自叙伝・絵本・旅行記・体験記・画集・エッセイ・詩集・趣味・実用本・家族記念誌(家族史)・郷土史・会報・報告書の制作印刷に携わってまいりました。

ご要望に応じて本格的な冊子からお手軽な冊子まで制作印刷して、全国どこへでも配送させていただいております。目的に応じた本づくりをお手伝いします。

日頃の調査研究の成果やセミナー・シンポジウム等の報告書、論文、学会抄録集、マンション管理組合や自治会・町会などの議案書、規約、規則集の印刷・製本は、専用のページに低価格の印刷製本の価格表(料金表)がございますので、こちらをご覧ください。

日々書きためた自作を低予算で本にするためのお手伝をさせていただきます

あなたも創作意欲を形にする喜びを味わってください

ご予算に応じてお選びいただける印刷製本方法のご提案とご希望の冊子が完成するよう、
丁寧に、柔軟にアドバイス・サポートをさせていただきます。

書籍用紙を使った書籍風「随筆集」「エッセイ」が出来上がります。

アドバイス・サポート

初めての方にも、作り方と進める手順を分かりやすく、丁寧にご説明させていただきます。家族記念誌・俳句集などを作りたいとお考えの皆さまは、弊社サイトを通して、お問合せ、ご相談ください。

あなたの大切な思い出を一冊にまとめた、素敵なオリジナル冊子をお届けします。
今まで書きとめた数々の思い出、自分の家族の歴史が1冊の本に・・・。

伝えたい事柄や、残しておきたいものをご自分の言葉で、伝えてみませんか?
紙原稿をご用意いただければ、弊社にてデジタルデータの版下原稿を代行して制作するサービスもございます。

記念誌・家族記念誌・俳句集・句集・和歌・短歌・自伝・自叙伝・遺稿集・遺歌集・遺句集・追悼集・絵本・旅行記・体験記・画集・エッセイ・趣味・実用本・家族記念誌(家族史)・郷土史・報告書…を本にしてみませんか。オリジナル冊子をつくるための手順等を丁寧にご説明をさせていただきます!

原稿は、以下のご入稿形態がお選びいただけます

版下原稿について

版下原稿は、(1)お客様ご自身がパソコン・ワープロにて編集作成されるパターンと、(2)弊社がDTPレイアウト編集制作を代行するパターンがございます。

作成されたデータに基づきモノクロレーザープリンターより出力した出力紙(片面)を版下として使用します。

弊社のモノクロレーザープリンターにて出力の代行も可能でございます。

又、手書き及びテキストデータ(Win・Mac等)、ワープロデータ(機種により使えない場合もありますので事前にご相談下さい。)でのご入稿も可能でございます。(この場合は入力料及び編集料が別途かかります。)

ご入稿形態

  1. お客様が作られたパソコン・ワープロデータから出力した出力紙
  2. 手書き原稿
  3. テキストデータ(Win・Mac等)
  4. ワープロデータ(機種により使えない場合もあります)
  5. レイアウトデータ(Wordデータ・INDESIGNデータ等)

※上記 2 は入力料及びレイアウトDTP編集制作料が別途となります。
※上記 3 、 4 はレイアウトDTP編集制作料が別途となります。

最適な印刷方法を選択します

様々な印刷方法の中から、用途や条件によって印刷方法を使い分けることが必要になってきます。

遺稿集や追悼集の冊子印刷には、次の2種類の印刷方法を使いわけます。

デジタル軽オフセット印刷のメリット

  1. データより直接刷版を作成することで安価で高品質、高精細な印刷物が仕上がります。
  2. アナログ製版に比べてゴミの付着、見当ズレなどが起こりにくくなります。
  3. 途中で修正が入った場合、データの送受信が簡単に行えるので迅速に対応できます。

アナログ軽オフセット印刷のメリット

  1. 紙原稿だから入稿後の校正の必要がないため、短納期で納品ができます。
  2. 手書きのイラスト、毛筆、サインや切り貼りした原稿などを印刷する事ができます。
  3. 本(冊子)を解体して本文をペラの状態にして印刷する事が可能です。

化粧箱付きの記念本タイプの豪華上製本も承ります

永きにわたって読み継がれる記念の本に豪華で丈夫、高級感あふれるハードカバーの上製本を作成することができます。

表紙の布クロスやレザークロスは、遺稿集の内容にあったお好みの色柄をお選びいただけます。

化粧箱も同じクロスで仕立てることもできます。
見返しも標準で装備されています。

皆様のお困りごとを私たちが解決いたします

(1)少部数でも本格的な冊子ができます!

ご要望に合わせてお手軽な簡易冊子から本格的な冊子を制作印刷して、全国どこへでも配送させていただいております。ご予算、目的に応じた本づくりをお手伝いします。

(2)初めての方にも安心のサポート体制

初めての方にも、作り方と進める手順を分かりやすく、丁寧にご説明をさせていただきます。家族記念誌・俳句集などを作りたいとお考えの皆さまは、ご遠慮なく、ご質問ご相談等何なりとお問合せください。

(3)手書き原稿からのレイアウト制作承ります!

版下原稿制作代行(デジタルデータ)サービスもご用意いたしました!

今まで書きとめた数々の思い出、自分の家族の歴史が1冊の本に・・・。伝えたい事柄や、残しておきたいものを自分の言葉で伝えてみませんか?紙原稿をご用意いただければ、弊社にてデジタルデータの版下原稿を代行して制作するサービスもございます。

遺稿集・追悼集・エッセイ・旅行記・記念誌・家族記念誌・俳句集・句集・和歌・短歌・自伝・自叙伝・絵本・体験記・画集・ブログ本・趣味・実用本…を本にしてみませんか。オリジナル冊子をつくるための手順等を丁寧にご説明させていただきます!

(4)表紙のレイアウトもおまかせください!

版下原稿制作代行(デジタルデータ)サービスもご用意いたしました!

表紙の手書きのラフ原稿や素材をご入稿いただければ、弊社オペレーターが印刷用のデジタルデータを 「無料」 で作成いたします。

本のタイトルの書体(フォント)について、弊社にて複数案を作成してご提示することも可能でございます。

(5)原稿は、以下のご入稿形態がお選びいただけます

  1. お客様が作られたパソコン・ワープロデータから出力した出力紙
  2. 手書き原稿
  3. テキストデータ(Win・Mac等)
  4. ワープロデータ(機種により使えない場合もあります)
  5. レイアウトデータ(Wordデータ・INDESIGNデータ等)

(6)遺稿集・追悼集等の冊子印刷機について

  1. 遺稿集・追悼集等の冊子印刷は、部数により印刷機の種類を変えて対応いたします。
  2. 20部程度から100部未満までは、デジタル軽印刷機
  3. 100部以上から500部未満までは、デジタル&アナログ軽オフセット印刷機
  4. 500部以上からは、大台デジタルオフセット印刷機

冊子の印刷方法

冊子印刷(モノクロ印刷)の方法は、次の方法があります。

1:デジタル軽オフセット印刷機

100部~500部程度までは、コストを抑えながら本格的なオフセット印刷ができる「軽オフセット印刷」がオススメです。ただし、モノクロ印刷限定となります。

頁数にもよりますが、大量ロット(500部以上)の場合は、大台のオフセット印刷機を使用することにより費用面、品質面でも効果が期待できます。

お客様が作成されたWordや一太郎などのデータをご入稿いただきます。そのデータを直接、製版機や印刷機に送るため、高品質な印刷が確保されます。特に写真等の画像類が綺麗に印刷することができます。本刷りは、校正ゲラをご確認いただき、校了となってから開始いたします。従いまして、その校正ゲラをご確認いただくお時間が必要となります。

2:デジタル軽印刷機

極少ロット(20部から100部未満)は、データから直接印刷をするので低コストで、かつ仕上がりが早いため短納期で納品をすることができます。デジタル軽印刷機の場合は、部数が多くなると逆に割高になるデメリットがあります。

3:アナログ軽オフセット印刷機

お客様のプリンターから出力した出力紙原稿(片面)や印刷物の抜き刷りの紙媒体をご入稿いただき、面付け、製版、刷版後印刷をします。校正確認の日程が不要な為、デジタル印刷より早く冊子を仕上げることができます。アナログ印刷は、文字中心の内容の冊子に広く利用されています。

写真の再現性に限界があることに注意が必要です。
上質紙系の用紙は奇麗に印刷できますが、コート紙との相性が悪いというデメリットがあります。

4:大台デジタルオフセット印刷機

大量ロット(500部以上)になると、割安になるのが大台デジタルオフセット印刷機です。

少部数だと製版の費用がやや高いですが、一定の部数(500部程度以上)に達すれば軽オフセット印刷よりコストを抑えることができます。

最高水準の印刷品質ををお求めの方には、オフセット印刷が最適です、仕上がりのクオリティーが違います。

100部~500部の小ロットで費用を抑えたいときに軽オフセット印刷

当社は、デジタル軽オフセット印刷機、アナログ軽オフセット印刷機を装備しておりますので、それぞれの特徴をいかしてお客様のご要望にお応えしております。

モノクロページとカラーページの混在した冊子を作成する場合、モノクロページは、軽オフセット印刷(アナログ・デジタル)を使用します。

100部より少ない冊子は小型のデジタル軽印刷

極小ロットの10部~100部未満の場合は、デジタルデータを直接読み込んで印刷する"版"を用いない小型のデジタル軽印刷機を使用します。短納期・低コストに対応。頁の内容によってモノクロ専用機とカラー専用機を使いわけます。

冊子のカラー印刷

カラーページは、300部程度以下の場合にデジタル軽印刷を使用し、300部程度以上の場合に、デジタルオフセット印刷を使用します。部数、用紙の種類、ご予算等に応じて選択して進行いたします。

製本方法

仕上がりスッキリ本格派製本

Word等でレイアウトしたデータや紙原稿をご用意いただければ、安くても立派な本にすることができます。

コピーしてホチキスでとめたようなものとは違います。

印刷方式は、本格的なモノクロ軽オフセット印刷機を用い、製本は、一般書籍に使われている無線綴じ・くるみ製本やパンフレット類に使われている中綴じ製本・折加工など本の内容やページ数によって、製本仕様も選ぶことができます。

無線綴じ・くるみ製本は、本の背に製本用の強力な“のり”で綴じる製本方式です。
表表紙(表1)、背表紙と裏表紙(表4)がつながった1枚の表紙の紙で本文をくるんで巻くことから「くるみ製本」と呼ばれています。

遺稿集・追悼集などの製本印刷を誠実に丁寧に格安費用で実現

お客さまの多様な要望にお応えいたします!

当社は、遺稿集・追悼集などの冊子印刷を格安特価でご提供しています。

様々な冊子を当社の経験・知識に基づき丁寧にサポートをさせていただきます。

当社は、遺稿集・追悼集・エッセイ・随筆集・詩集・旅行記・俳句集・句集・和歌・短歌集・歌集 ・同人誌・自叙伝・自伝・自分史・家族記念誌・紀行文・セミナーテキスト・学会誌・協会誌・会報・会報誌・広報誌・会員誌・研究書・調査研究報告書・研究成果報告書・学術書・専門書・論文集・機関誌・取扱い説明書(マニュアル)・ハンドブック・ガイドブックなどの冊子印刷を積極的に取り組んでいます。
自費出版(個人出版)にも対応しております。

初めての方でも安心のアドバイス・サポート充実

お客様の、ご要望に沿った冊子を迅速かつ丁寧に対応させていただきますので、安心してご入稿ください。

遺稿集・追悼集などは当社で印刷した各種冊子・本の実績が多数ありますので、弊社にご来社いただければ、手にとってお確かめいただけます。

事前打ち合わせ・ご入稿・編集制作・印刷製本までの工程の流れ

概ねの工程は次のようになります。

【ご質問、ご相談に関して事前の概略ご説明】
ご質問、ご相談等に関してお電話にて(必要に応じてご来社いただき)概略のご説明をさせていただきます。
          
【TEXT原稿入稿(テキストデータ、ワードデータ、一太郎データ)】
表紙カバー(標準版)や本文中で使用する写真・イラストの画像類などを、ご入稿いただきます。
手書き原稿の場合は、テキスト入力代がオプション費用となります。
          
【パソコンによるDTPレイアウト編集制作作業】
お客様にて、パソコンによるDTPレイアウト編集制作作業をされる場合は、完成したデータとプリントアウト紙(片面の出力紙)をご入稿いただきます。
弊社にて代行する場合は、約2~4週間ほどで編集作業を行い、校正用ゲラのプリント(出力紙)をお客様へ郵送いたします。
          
【表紙カバーデザイン(標準版)】
レイアウトDTP編集作業と平行して、表紙カバーのデザイン(標準版)を行い、カラープリント(出力紙)をお客様へ郵送いたします。
カラープリント(出力紙)は最終の印刷物とは多少、色の再現性が異なります。だいたいの色の傾向をご判断いただくことになります。この点はご了承ください。
          
【レイアウトデザインチェック及び校正作業(お客様の作業)】
チェック及び校正の結果をもとに、できるだけ具体的に修正の要望をご指示ください。校正用のプリントは、文字の間違い(誤植・文字のヌケ)がないかなど、一字一句チェックの素読み校正をお願いいたします。修正指示内容は直接赤色のボールペン等でその校正用のプリントに書き込んでください。 この段階で、文章を修正されたい場合は対応させていただきます。お客様と弊社スタッフの間で“チェック→修正”の作業を進行していき、OKとなった段階で校了となります。
          
【製版・印刷・製本】
前工程で校了となった段階で、製版・印刷・製本作業の工程に入ります。約2週~3週間後にご指定ご指示の場所に本を納品させていただきます。

少部数のプライベート本(私家本)から、本格的な書籍本まで、目的・ご予算に応じた本づくりのお手伝をさせていただきます。お気軽にご相談いただければ幸いに存じます。

● 印刷・製本の仕上がり具合を確認なさりたい場合は、土、日、祝日もPM1:00~PM5:00まで営業(不在の場合もございます)しておりますので、お電話などでご連絡のうえご来社いただければご覧いただけます。

遺稿集・追悼集 印刷製本 価格表(料金表)

「簡易版」遺稿集印刷・追悼集印刷製本価格表(料金表)
<表紙本文の印刷代・用紙代・製本代込みの価格です。>

「簡易版」 100部~350部の価格表(料金表)(単位:円) (消費税別途)
「簡易版」価格表(料金表):一般書籍サイズ四六判(127×188mm)又はA5判・B6判
  100部 150部 200部 250部 300部 350部
60頁 53,000 61,000 70,000 78,000 87,000 94,000
100頁 83,000 97,000 108,000 121,000 134,000 147,000
160頁 132,000 152,000 172,000 192,000 213,000 234,000
200頁 162,000 187,000 212,000 237,000 262,000 287,000
240頁 192,000 222,000 252,000 282,000 311,000 339,000
  • 著者によるパソコン・ワープロでの完全原稿(表紙/本文)を支給。
    弊社にてパソコンによるDTP編集制作を代行(オプション)することも可能でございます。
  • 簡易版並製
    • 表紙:上質 46/135kg(白い厚い紙) スミ1色/0(片面印刷)
      • 表紙の用紙を「レザック」や「みやぎぬ」等に変更(オプション)することも可能でございます。
      • 用紙の種類は、ご提案させていただきます。
    • 背表紙:背文字あり
    • 見返し:なし
    • 本文:上質 46/70kg スミ1色/1色(両面印刷)
      • 本文用紙を書籍用紙に変更(オプション)することも可能でございます。
    • オビ:なし
    • 表紙カバー:なし

「標準版」遺稿集印刷・追悼集印刷製本価格表(料金表)
<表紙本文の印刷代・用紙代・製本代込みの価格です。>

「標準版」 100部~350部の価格表(料金表)(単位:円) (消費税別途)
「標準版」価格表(料金表):一般書籍サイズ四六判(127×188mm)又はA5判・B6判
  100部 150部 200部 250部 300部 350部
60頁 94,000 117,000 135,000 161,000 180,000 194,000
100頁 127,000 162,000 187,000 217,000 235,000 257,000
160頁 179,000 220,000 253,000 299,000 327,000 359,000
200頁 210,000 260,000 298,000 353,000 383,000 420,000
250頁 252,000 310,000 354,000 415,000 453,000 499,000
300頁 280,000 360,000 410,000 478,000 518,000 574,000
350頁 337,000 413,000 463,000 539,000 585,000 649,000
400頁 378,000 462,000 520,000 605,000 656,000 729,000
450頁 409,000 498,000 558,000 648,000 702,000 780,000
500頁 448,000 543,000 606,000 708,000 765,000 853,000
「標準版」 400部~500部の価格表(料金表)(単位:円) (消費税別途)
「標準版」価格表(料金表):一般書籍サイズ四六判(127×188mm)又はA5判・B6判
  400部 450部 500部 550部 600部 650部
60頁 210,000 224,000 235,000 - - -
100頁 277,000 303,000 318,000 - - -
160頁 387,000 419,000 439,000 - - -
200頁 453,000 492,000 517,000 - - -
250頁 537,000 583,000 620,000 - - -
300頁 617,000 655,000 709,000 - - -
350頁 698,000 761,000 805,000 - - -
400頁 784,000 858,000 909,000 - - -
450頁 837,000 914,000 965,000 - - -
500頁 914,000 1,005,000 1,054,000 - - -

※550部、600部、650部の価格は、後日掲載いたします。今暫くお待ちください。

  • 著者によるパソコン・ワープロでの完全原稿(表紙/本文)を支給。
    弊社にてパソコンによるDTP編集制作を代行(オプション)することも可能でございます。
  • 標準版並製
    • 表紙:レザック(66) 46/215kg スミ1色/0(片面印刷)
      • 表紙の用紙を「レザック(82) ろうけつ」や「みやぎぬ」等に変更(オプション)することも可能でございます。
      • 用紙の種類は、ご提案させていただきます。
    • 背表紙:背文字あり
    • 見返し:書籍用紙 クリームキンマリ 46/72.5kg
    • 本文:書籍用紙 クリームキンマリ 46/72.5kg スミ1色/1色(両面印刷)
    • オビ:なし
    • 表紙カバー:なし

「本格版」遺稿集印刷・追悼集印刷製本価格表(料金表)
<表紙本文の印刷代・用紙代・製本代込みの価格です。>

「本格版」 100部~500部の価格表(料金表)(単位:円) (消費税別途)
「本格版」価格表(料金表):一般書籍サイズ四六判(127×188mm)又はA5判・B6判
  100部 200部 300部 400部 500部 600部
100頁 270,000 361,000 421,000 464,000 501,000 -
200頁 368,000 475,000 560,000 612,000 660,000 -
300頁 498,000 601,000 701,000 770,000 828,000 -

※600部の価格は、後日掲載いたします。今暫くお待ちください。

  • 著者によるワープロ・パソコンでの完全原稿(表紙/オビ/本文)を支給。
    弊社にてパソコンによるDTP編集制作を代行(オプション)することも可能でございます。
  • 標準版並製
    • 表紙:アートポスト 46/200kg スミ1色/0(片面印刷)
    • 表紙カバー:コート 46/110kg、PPコーディング 4色カラー/0(片面印刷)
    • オビ(書籍帯):コート 特1色/0(片面印刷)
    • 背表紙:背文字あり
    • 見返し:タント 100kg
    • 本文:書籍用紙 クリームキンマリ 46/72.5kg スミ1色/1色(両面印刷)

上製本・ハードカバー製本「遺稿集・追悼集」:
「布クロス」ハードカバー表紙+上製本(糸かがり製本)+本文の印刷/価格表(料金表)
<布クロスのハードカバー表紙代・金箔押し文字・上製本代・本文の印刷代・用紙代込みの価格>

「上製本版」 100部~350部の価格表(料金表)(単位:円) (消費税別途)
「上製本版」価格表(料金表):一般書籍サイズ四六判(127×188mm)又はA5判・B6判
  100部 150部 200部 250部 300部 350部
80頁 287,440 369,120 434,960 509,920 570,480 627,440
100頁 359,300 461,400 543,700 637,400 713,100 784,300
160頁 395,000 500,340 587,740 697,520 781,380 858,580
200頁 418,800 526,300 617,100 737,600 826,900 908,100
250頁 508,050 623,650 727,200 887,900 997,600 1,093,800
300頁 537,800 656,100 763,900 938,000 1,054,500 1,155,700
350頁 567,550 688,550 800,600 988,100 1,111,400 1,217,600
400頁 597,300 721,000 837,300 1,038,200 1,168,300 1,279,500
450頁 627,050 753,450 874,000 1,088,300 1,225,200 1,341,400
500頁 656,800 785,900 910,700 1,138,400 1,282,100 1,403,300
「上製本版」 400部~500部の価格表(料金表)(単位:円) (消費税別途)
「上製本版」価格表(料金表):一般書籍サイズ四六判(127×188mm)又はA5判・B6判
  400部 450部 500部 550部 600部 650部
80頁 667,120 701,680 751,120 - - -
100頁 833,900 877,100 938,900 - - -
160頁 916,880 967,580 1,035,440 - - -
200頁 972,200 1,027,900 1,099,800 - - -
250頁 1,179,650 1,254,100 1,341,150 - - -
300頁 1,248,800 1,329,500 1,421,600 - - -
350頁 1,317,950 1,404,900 1,502,050 - - -
400頁 1,387,100 1,480,300 1,582,500 - - -
450頁 1,456,250 1,555,700 1,662,950 - - -
500頁 1,525,400 1,631,100 1,743,400 - - -

※550部~650部の価格は、後日掲載いたします。今暫くお待ちください。

  • 著者によるパソコン・ワープロでの完全原稿(表紙/本文)を支給。
    弊社にてパソコンによるDTP編集制作を代行(オプション)することも可能でございます。
  • 上製本:基本仕様
    • 判型サイズ:A5
    • 製本:丸背上製本(ハードカバー仕上げ)
    • 表紙:布クロス仕上げ(クロス見本帳から色柄をお選びいただきます)
    • 箔押し文字:
      • タイトルや著者名の箔押し加工(金または銀…等のいずれか1色)
      • 表1と背に箔押し文字
      • 化粧箱は、オプションにて対応が可能でございます。
    • 見返し:タント 46/90kg
    • 本文:クリームキンマリ(書籍用紙)46/72.5kg スミ1色/1色(両面印刷)
    • スピン(しおりとなるヒモ):あり
    • オビ:なし
    • 表紙カバー:なし
      • 100部以下は、角背となります。

各種オプションサービス/明瞭安心の低料金

入力やレイアウト、スキャニングサービスなど各種オプションサービスをご用意しています。

電子データ制作代行サービス

手書き原稿の入力作業から、本文レイアウトまで承っております
手書き原稿入力・レイアウト代行サービス、A5判 B6判 1ページ600円~1,500円
※原稿をお送り頂ければ、御見積りをさせていただきます
テキスト入力が完了している原稿で、本文レイアウトだけご希望の場合も承っております
レイアウトのみ代行サービス、A5判 B6判 1ページ300円~900円
※原稿をお送り頂ければ、御見積りをさせていただきます
写真のスキャニングも大丈夫
スキャニング料金(1枚あたり)
料金は原稿のサイズによって変わります
A5以下:カラー 700円 モノクロ 500円
A4以下:カラー 1,200円 モノクロ 800円
A3以下:カラー 2,000円 モノクロ 1,500円
金額はすべて税抜価格です
※ 凹凸のある作品などは対応不可の場合がございます
高度な色補正の場合は、追加の補正費用が必要になります
簡易編集(文章簡易チェック作業)
誤字脱字の修正、同音異字の訂正、慣用句の誤用、文字の統一などのチェック作業費 40,000円~
本格編集(文章内容の突っ込んだ文章チェック作業)
助詞の最適化、主述の整合性、必要な目的語の挿入など、語句の挿入や入れ替えのチェック作業費 80,000円~
※原稿をお送り頂ければ、御見積りをさせていただきます

制作進行/打合から納品まで親切丁寧な進行管理

  • 完全原稿の場合は印刷入稿から納品まで、約2~3週間の特急対応です
  • お支払いは原則として原稿の校了時に総額の1/3の金額、出荷前に総額の1/3の金額をお支払いいただき、納品時に残りの1/3の金額をお支払いいただきます

弊社の特徴・各種サービス

ご予算に応じた本づくりができます
サイズ、製本、装丁等、事前に綿密な打ち合わせをいたします
わりと簡単に自費出版・個人出版ができます!
並製本から上製本まで、少部数体制だから低価格の冊子をご提供させていただきます。
デジタル印刷にも対応
少部数でも大丈夫
B6判サイズ(180mm×128mm)、本文100ページ=100冊…27万円より
アナログ原稿をデジタル版下データ化など
<オプション>各種フォロー体制充実
原稿に自信がない方に、
簡易編集(文章簡易チェック作業)
誤字脱字の修正、同音異字の訂正、慣用句の誤用、文字の統一などのチェック作業費 40,000円~
本格編集(文章内容の突っ込んだ文章チェック作業)
助詞の最適化、主述の整合性、必要な目的語の挿入など、語句の挿入や入れ替えのチェック作業費 80,000円~
※原稿をお送り頂ければ、御見積りをさせていただきます
<オプション>プロのライター添削・リライトサービス
文章が苦手な方も安心です
<オプション>インタビューによる取材と各種の資料を参考にライターが執筆いたします
リライトから取材執筆も
<オプション>企画から編集、執筆までベテラン編集者がご相談に応じます
テープに録音するだけで
<オプション>原稿作成が完成するサポートサービス
制作期間
文字量、組み方、製本、装丁、写真(カット)点数等により制作期間は異なりますが、通常約3週間~2カ月程度かかります

☎ お客様相談窓口(電話相談サポート)

電話番号03-5408-7891  FAX03-5408-7893
ご不明な点がございましたら、まずはお気軽にご相談下さい。
→お問合せフォーム

遺稿集印刷・遺歌集・遺句集・追悼集印刷等のことなら、お気軽にお問合せください。
お電話やFAXでも承っております。

株式会社メルリンクス コミュニケーションツール サービスサポート
[電話相談サポート] TEL: 03-5408-7891
FAX: 03-5408-7893
E-mail: info@mellinks.co.jp

≪お問合せメールフォーム≫
遺稿集・遺歌集・遺句集・追悼集等の印刷製本のお問合せ、および、ご質問につきましては、こちらの≪お問合せフォーム≫でも受け付けております。

お電話[ 03-5408-7891 ]やFAX、メールでも承っております。

≪お問合せメールアドレス≫
E-mail: info@mellinks.co.jp

受付時間: [電話相談サポート] 月~金 9:30~18:30

  • 打合せ等のため、日によっては、受付時間を18:00までとさせていただく場合がございます。予めご了承ください。
  • 上記以外の日時でも、弊社スタッフが在社していれば、対応が可能でございます。お急ぎの場合は、一度おかけください。
  • [メール・FAX]随時受付

[印刷・製本の仕上がり見本]ご来社受付
印刷・製本の仕上がり具合を確認なされたい場合は、土、日、祝日もPM2:00~PM5:00まで営業(不在の場合もございます)しておりますので、お電話などでご連絡のうえご来社いただければご覧いただけます。


ページトップに戻る
コミュニケーションツールサービスTOPページ更新(2017.7.26)