自主調査(ミニリサーチ)

節約に関するアンケート調査

インターネットリサーチの株式会社メルリンクス(東京都港区、代表:鷲津茂季)では、2003年9月9日(火)~9月11日(木)、インターネットにより、全国に住む20歳以上の既婚女性1,056人に対して、「節約」に関するアンケート(https://www.mellinks.co.jp/press03.html)を実施しました。

【調査データの転載・引用をご希望の方は、下記までお問い合わせください】
株式会社メルリンクス 調査データ(プレスリリース)係
TEL: 03-5408-7891/FAX: 03-5408-7893/E-mail: info@mellinks.co.jp

  • 調査データの一部または全部について弊社に許諾を得ずに、無断で転載、引用、複写、複製を禁じます。
  • マスコミ・メディア関係は、事前にご連絡をいただければ調査データを無料でご利用いただけます。
  • その他のご利用は有料でのご提供となります。

【調査概要】

調査名:節約に関するアンケート調査
調査対象者:いーこえモニターのアンケートメンバー
全国に住む20以上の既婚女性
サンプル数:1,056s
調査方法:インターネットリサーチ
調査内容:どのくらい節約を意識しているか、節約しているもの(こと)、節約のために工夫していること、節約をしない理由を尋ねた。
実査期間:2003年9月9日(火)~9月11日(木)
調査機関:株式会社メルリンクス

トピックス

5割超が「子供の教育費の確保」のために節約

  • 節約について「意識して生活している」人は9割超で、節約への関心はとても高い。
  • その内容としては「衣服や身の回りの品」「食料品」「水道・光熱費」の順。
  • 節約の理由は「子供の教育費の確保」「月々の収入の減少」「将来、年金はもらえるのか…という不安感」の順となり、子供の教育への関心の高さと、長引く不況による収入の減少を補う手段として「節約」が行われていることを伺わせる。

対象者属性

【性別】
性別

【結婚】
結婚

【地域(地方別)】
地域(地方別)

【地域(都道府県別)】
地域(都道府県別)

【職業】
職業

調査結果

長引く不況で収入が減少し、教育費や老後の生活費について、少なからず不安をお持ちの方も多いと思います。そこで、今回は限られた収入の中でやりくりをする、「節約」について主婦の皆さんにお伺いしました。

  • 節約について「かなり意識している」または「ある程度意識している」人は、なんと、9割を超えていました。この関心の高さから、うまくお金を使う手段として、みなさんが節約を身近なこととしてして捉えていることが分かります。
  • また、節約する内容としては「衣服や身の回りの品」が65%でトップ。被服費の予算を抑えることによって、まとまった金額が節約できるところが1位になった要因かもしれませんね。以下、僅差で「食料品」「水道・光熱費」「外食」という順位になりました。

Q1.あなたは、どのくらい「節約」を意識して暮らしていますか?(単一回答)

(N=1,056)

  • かなり意識している(26.2%)
  • ある程度意識している(67.1%)
  • ほとんど意識していない(5.6%)
  • まったく意識していない(0.2%)
  • どちらともいえない(0.9%)
Q1.あなたは、どのくらい「節約」を意識して暮らしていますか?

Q2.あなたは何のために節約をしていますか。(複数回答)

(節約を「かなり意識している、ある程度意識している」と回答した人のみ)

  • 1位.子供の教育費の確保(56.7%)
  • 2位.月々の収入の減少(43.2%)
  • 3位.将来、年金はもらえるのか…という不安感(35.3%)
  • [以下略]
Q2.あなたは何のために節約をしていますか。

Q3.どんな費用を「節約」していますか?(複数回答)

(節約を「かなり意識している、ある程度意識している」と回答した人のみ)

  • 1位.衣服や身の回りの品(65.9%)
  • 2位.食料品(62.2%)
  • 3位.水道・光熱費(60.2%)
  • 4位.外食(58.6%)
  • [以下略]
Q3.どんな費用を「節約」していますか?

Q4.節約のために工夫していることは何ですか?(自由回答)

(節約を「かなり意識している、ある程度意識している」と回答した人のみ)

節約のために工夫していること(自由回答より抜粋)

  • 物をため込まない。安いからといって食料品を買いすぎない。
  • 風呂には水を入れたペットボトルを4本入れ、湯船の水の量を減らす。
  • 交通費を減らすために自転車を使う。
  • 紙オムツを使わず、布オムツをできるだけ頑張って使っています。
  • 年会費無料のクレジットカードに切り替えた。保険料は年払い、電車は回数券を利用。
  • 不要品をインターネットオークションに出している。
  • 自分の洋服は買わない。ちょっときつくなったらシェイプアップする。
  • テレビや雑誌の節約情報には必ず目を通す。インターネットで節約情報を入手する。
  • 子供にも意識を持たせ、協力してもらう。
  • 主人の散髪は、自宅で私が、行っています。
  • ローン繰り上げ返済。郵便局でゆうぱっくシールをもらって11個めの荷物はただにする。
  • 自分でできるものはすべて自宅で洗濯する(クリーニングに出さないようにする)。
  • 健康的な生活を心がけ、医療費は極力かけないようにしています。
  • 家族のレジャーはキャンプにして楽しんでいる。そんなにお金がかからないし楽しい。

Q5.あなたが節約をしない理由は何ですか?(単一回答)

(節約を「ほとんど意識していない、まったく意識していない、どちらとも言えない」と回答した人のみ)

  • 1位.始めても持続しない(62.9%)
  • 2位.面倒だから(47.1%)
  • 3位.生活に困らない収入がある(20.0%)
  • 4位.その他(12.9%)
  • 5位.貧乏くさくみえる(7.1%)
Q5.あなたが節約をしない理由は何ですか?

【調査データの転載・引用をご希望の方は、下記までお問い合わせください】
株式会社メルリンクス 調査データ(プレスリリース)係
TEL: 03-5408-7891/FAX: 03-5408-7893/E-mail: info@mellinks.co.jp

アンケート調査結果の一覧は、こちらからご覧ください。

☎ お客様相談窓口(電話相談サポート)

電話番号03-5408-7891  FAX03-5408-7893
インターネット調査(インターネットリサーチ)のことなら、お気軽にお問い合わせください。お電話やFAXでも承っております。
→お問い合わせフォーム

株式会社メルリンクス リサーチサポート
[電話相談サポート] TEL: 03-5408-7891
FAX: 03-5408-7893
E-mail: info@mellinks.co.jp

≪お問い合わせメールフォーム≫
インターネット調査(インターネットリサーチ)のお問い合わせ、および、ご質問につきましては、こちらの【お問い合わせフォーム】でも受け付けております。

お電話[ 03-5408-7891 ]やFAX、メールでも承っております。

≪お問い合わせメールアドレス≫
E-mail: info@mellinks.co.jp

受付時間: [電話相談サポート] 月~金 9:30~18:30

  • 打合せ等のため、日によっては、受付時間を18:00までとさせていただく場合がございます。予めご了承ください。
  • 上記以外の日時でも、弊社スタッフが在社していれば、対応が可能でございます。お急ぎの場合は、一度おかけください。
  • [メール・FAX]随時受付

ページトップに戻る
TOPページ新着情報更新(2018.6.7)