自主調査(ミニリサーチ)

健康法に関するアンケート調査

インターネットリサーチの株式会社メルリンクス(東京都港区、代表:鷲津茂季)では、2004年4月7日(水)~4月9日(金)、インターネットにより、全国に住む20歳以上の既婚女性1,067人に対して、「健康法」に関するアンケート(https://www.mellinks.co.jp/press06.html)を実施しました。

【調査データの転載・引用をご希望の方は、下記までお問い合わせください】
株式会社メルリンクス 調査データ(プレスリリース)係
TEL: 03-5408-7891/FAX: 03-5408-7893/E-mail: info@mellinks.co.jp

  • 調査データの一部または全部について弊社に許諾を得ずに、無断で転載、引用、複写、複製を禁じます。
  • マスコミ・メディア関係は、事前にご連絡をいただければ調査データを無料でご利用いただけます。
  • その他のご利用は有料でのご提供となります。

【調査概要】

調査名:健康法に関するアンケート調査
調査対象者:いーこえモニターのアンケートメンバー
全国に住む20歳以上の既婚女性
サンプル数:1,067s
調査方法:インターネットリサーチ
調査内容:自身の健康のために何か運動をしているか、自身の健康のためにしている運動は何か、ご自身の健康のために運動以外に何かしているか、健康法について、健康面で何か悩んでいる事や困っている事を尋ねた。
実査期間:2004年4月7日(水)~4月9日(金)
調査機関:株式会社メルリンクス

トピックス

いつまでも健康な体でいたいから・・・そのためには、運動したり、体に良いと言われることを実行してみるなど、8割強の人が何らかの形で自分の健康を気遣っています。

  • テレビや雑誌から、はたまた口コミ情報も女性を中心にあっという間に広まるなど・・・『健康法』についての関心は非常に高く、今やその情報も実にさまざまです。あらゆるところから得た情報をもとに、体に良いと言われることを実行する人も多く、そこからも健康に不安を感じている人が多いということがうかがえます。
  • ただ、健康のために運動する人が半数にも達しておらず、食事、睡眠、休養などの日常生活の中での心がけを中心に、健康に気遣う傾向があるようです。できれば運動以外のことで健康になりたいという女性が、非常に多いことが浮き彫りとなりました。

対象者属性

【性別】
性別

【年齢】
年齢

【地域(地方別)】
地域(地方別)

【地域(県別)】
地域(県別)

【職業】
職業

調査結果

  • 8割超が気遣う自分の健康・・・でも運動はちょっと
  • 8割以上の人が自分の健康には気遣っているが、運動をする人はその半数以下
  • 健康のために取り組む運動は『ウォーキング』や『体操』などの有酸素運動が主流
  • 運動以外で健康のためにしていることは、『食事』や『休養』について気遣う人が多い。
  • 体重・体脂肪を気にしている人が過半数を占め、その他も、それが原因との1つと思われる悩みや困りごとが多い

さまざまな「健康法」がテレビや雑誌をにぎわせてますが、実際主婦の皆さんはどんな方法を実行しているのでしょうか? 今回は健康法について、主婦1,067名に聞いてみました。

Q1.あなたは、ご自身の健康のために何か運動をしていますか?(単一回答)

(N=1,067)

自分の健康のために何か運動をしている人は44%。半数以上の人が運動を何もしていない実情が浮き彫りとなりました。

  • はい(44.2%)
  • いいえ(55.8%)
Q1.あなたは、ご自身の健康のために何か運動をしていますか?

Q2.あなたが、ご自身の健康のためにしている運動は何ですか?(複数回答)

(健康のために何か運動をしていると回答した方のみ)

質問1の、運動をしている人のうち、どんな運動をしているかを尋ねたところ、圧倒的に多かったのが『ウォーキング』で48.9%、次いで『体操・ストレッチ』で33.1%。3位以下は、『サイクリング』、『テニス』、『エアロビクス』、『その他』の運動が10%台で、10%以下にもさまざまな運動が続きます

  • 1位.ウォーキング(48.9%)
  • 2位.体操・ストレッチ(33.1%)
  • 3位.水泳(15.7%)
  • 4位.サイクリング(13.6%)
  • [以下略]
Q2.あなたが、ご自身の健康のためにしている運動は何ですか?

Q3.あなたは、ご自身の健康のために運動以外に何かしていますか?(複数回答)

(N=1,067)

運動以外で健康のためにしていることを尋ねたところ、『栄養のバランスに気を配る』が46.7%、『睡眠を十分とる』が45.5%で、ほぼ同数。次いで『サプリメントをとる』34.3%、『野菜・果物ジュースをとる』26.5%、『ゆっくり入浴する』25.6%、『食事の量に気を配る』24%と、ほぼ4人に1人以上は健康に対して何らかの気配りをしていました。一方、『何もしていない』人の割合も18.8%と、決して低くない数値といえるのではないでしょうか。

  • 1位.栄養のバランスに気を配る(46.7%)
  • 2位.睡眠を十分とる(45.5%)
  • 3位.サプリメントをとる(34.3%)
  • 4位.野菜・果物ジュースをとる(26.5%)
  • 5位.ゆっくり入浴する(25.6%)
  • 6位.食事の量に気を配る(24.0%)
  • [以下略]
Q3.あなたは、ご自身の健康のために運動以外に何かしていますか?

Q4.質問2、3でお答えいただいた健康法について、具体的にお書きください。(自由回答)

(N=1,067)

質問2、3で挙がった健康法について、具体的に尋ねたところ、『ウォーキング』に関しては、通勤や出かける際、電車やバスを使わないように心がけている人と、あえてウォーキングの時間を設けている人の二手に別れました。また、体に良いと言われる食品を積極的に摂るなど食事の栄養面には気遣う人も多く、食ベることに関心が高い女性ならではの結果がうかがえました。最近では特にサプリメントに頼る人も、多い傾向にあるようです。

<健康法の具体的内容(抜粋)>

  • 毎日会社まで40分自転車で行く
  • 呼吸法を取り入れながら、様々なポーズをとる。
  • 近くのスーパーや図書館へ行くときなどは歩いて行く事。またシューズも足に負荷がかかるようなのを使用している。
  • 市で募集していた週1のエアロビクス教室に参加しています。
  • 入浴の際と入浴後にストレッチ、また家事の際にも出きるだけストレッチをとりいれています。
  • 地域のママさんサッカークラブに所属。年に数回、サッカー大会に出場しています。
  • 野菜と魚、果物を中心に、肉はひかえめに。
  • 毎日、青汁と豆乳を飲むようにしている。
  • 玄米食を取っている。
  • 食事が偏りがちなので、サプリメントをとっている。
  • 専用書を参考にして栄養バランスのとれた献立を考えていることと、飲料は野菜や果実100%のものを購入するようにしていること。
  • 疲れたときは少しでも昼寝をしたりして、体調を回復するように心がけている。
  • マッサージは専門家の元に通ったりするだけでなく、同僚同士や夫婦間でもやっている。とにかく血行をよくすることが重要だと聞いたので、血液がサラサラになるためのサプリなどを摂取する事が多い。
  • マコモ風呂に入る-----耐熱微生物をお風呂に入れています。水を10年以上替えてません。「*石鹸がいらない *湯船掃除をしなくてよい *体内から毒素が出る *温泉並みにあったまる *普通のお風呂より大腸菌など発生しない」などなどの良い点があります。
  • 生人参のサラダにフラックスオイル、ハーブ入り岩塩、お酢をかけて食べる。3食とも食べ過ぎない。ブラックジンガーという、炭化した玄米の粉をお湯で溶いて飲む。食材は、無添加にこだわっている生協から買う。
  • ストレスになる健康法は、やらない。楽しみながらやる

Q5.あなたは現在、健康面で何か悩んでいる事・困っている事がありますか?(複数回答)

(N=1,067)

健康面での悩み事、困ったことを尋ねたところ、やはり『体重・体脂肪』が52.7%と過半数を占め、『肩こり』も49.9%と、ほぼ半数。次いで『肌』35.8%、『腰痛』32.4%、『冷え性』31.9%と続き、体重・体脂肪が原因と思われる悩みが多いのが目立ちました。その他にも目、歯、髪、便秘、コレステロール値、不眠、血圧、脚の静脈流など、人それぞれ、悩みは尽きません。

  • 1位.体重・体脂肪(52.7%)
  • 2位.肩こり(49.9%)
  • 3位.肌(35.8%)
  • 4位.腰痛(32.4%)
  • 5位.冷え性(31.9%)
  • [以下略]
Q5.あなたは現在、健康面で何か悩んでいる事・困っている事がありますか?

【調査データの転載・引用をご希望の方は、下記までお問い合わせください】
株式会社メルリンクス 調査データ(プレスリリース)係
TEL: 03-5408-7891/FAX: 03-5408-7893/E-mail: info@mellinks.co.jp

アンケート調査結果の一覧は、こちらからご覧ください。

☎ お客様相談窓口(電話相談サポート)

電話番号03-5408-7891  FAX03-5408-7893
インターネット調査(インターネットリサーチ)のことなら、お気軽にお問い合わせください。お電話やFAXでも承っております。
→お問い合わせフォーム

株式会社メルリンクス リサーチサポート
[電話相談サポート] TEL: 03-5408-7891
FAX: 03-5408-7893
E-mail: info@mellinks.co.jp

≪お問い合わせメールフォーム≫
インターネット調査(インターネットリサーチ)のお問い合わせ、および、ご質問につきましては、こちらの【お問い合わせフォーム】でも受け付けております。

お電話[ 03-5408-7891 ]やFAX、メールでも承っております。

≪お問い合わせメールアドレス≫
E-mail: info@mellinks.co.jp

受付時間: [電話相談サポート] 月~金 9:30~18:30

  • 打合せ等のため、日によっては、受付時間を18:00までとさせていただく場合がございます。予めご了承ください。
  • 上記以外の日時でも、弊社スタッフが在社していれば、対応が可能でございます。お急ぎの場合は、一度おかけください。
  • [メール・FAX]随時受付

ページトップに戻る
TOPページ新着情報更新(2018.6.7)