自主調査(ミニリサーチ)

読書に関するアンケート調査

インターネットリサーチの株式会社メルリンクス(東京都港区、代表:鷲津茂季)では、2009年5月18日(月)~5月26日(日)、インターネットにより、全国に住む20歳以上の男女(学生を除く)1,024人に対して、「読書」に関するアンケート(https://www.mellinks.co.jp/press_dokusyo.html)を実施しました。

【調査データの転載・引用をご希望の方は、下記までお問い合わせください】
株式会社メルリンクス 調査データ(プレスリリース)係
TEL: 03-5408-7891/FAX: 03-5408-7893/E-mail: info@mellinks.co.jp

  • 調査データの一部または全部について弊社に許諾を得ずに、無断で転載、引用、複写、複製を禁じます。
  • マスコミ・メディア関係は、事前にご連絡をいただければ調査データを無料でご利用いただけます。
  • その他のご利用は有料でのご提供となります。

【調査概要】

調査名:読書に関するアンケート調査
調査対象者:いーこえモニターのアンケートメンバー
全国に住む20歳以上の男女(学生を除く)
サンプル数:1,024s
調査方法:インターネットリサーチ
調査内容:読みたいと思った本は買うのか借りるのか、本を借りずに「買う」のはなぜか、本を買わずに「借りる」のはなぜか、どんなジャンルの本に興味があるのか、1年間に読む本の冊数、いつ本を読むのか、(本を読まない人に)本を読まないのはなぜかを尋ねた。
実査期間:2009年5月18日(月)~5月26日(日)
調査機関:株式会社メルリンクス

情報を手に入れる、教養を身につける、芸術や空想の世界を味わう…と、本を読むことは、昔も今も私たちの生活を豊かにしてくれています。ところが、最近ではインターネットの普及により、「出版不況」という声も聞かれ、本と私たちの関わり方にも変化が生じてきているようです。好きな時に、原則無料で情報が手に入るインターネット文化が浸透した状況のなか、本を読むためにお金を払う(買う)のか、それとも借りる(無料)のか…そんな辺りから、現在の読書事情を20歳以上の男女、1,024人の皆さんに聞いてみました。

トピックス

読みたいと思った本は、7割の人が「買う」。本を「借りるのではなく買う」主な理由は「時間をかけて読みたい」、「あとでまた読む」など。一方、本を「買うのではなく借りる」人の8割は節約を目的としている。

  • 興味のある本のジャンル、トップは「小説」で、本を読む人の4人に3人が挙げている。年間の読書量は、本を読む人のほぼ半数が12冊(1ヵ月に1冊)未満。主な読書のシチュエーションはほぼ半数の人が「寝る前」、「なんとなく暇、手が空いたとき」
  • 本を読まない人、半数強が「本よりもテレビ・ラジオ・映画・音楽・インターネットなどのほうが楽しい」を、その理由に挙げている。

対象者属性

【性別】
性別

【未既婚】
未既婚

【年齢】
年齢

【地域(地方別)】
地域(地方別)

【地域(県別)】
地域(県別)

【職業】
職業

調査結果

  • 読みたい本「買う」派が7割、「借りる」派が2割。本を「買う」派の多くが“ゆっくり、何度でも読める”メリットを挙げるのに対し、「借りる」派は何といっても節約第一!
  • 本を読む人でも、そのおよそ半数の人は年間の読書量が12冊未満、すなわち月に1冊にも満たない。
  • 読みたいと思った本を「買う」人は70.9%
  • 本を「借りるのではなく買う」理由の上位は「ゆっくり時間をかけて読みたい」、「あとでまた読むので、手元に置いておきたい」
  • 本を「買うのではなく借りる」人は、ほぼ8割が節約を念頭に借りている
  • 興味のある本のジャンルは「小説」が73.9%、「専門書」が57.4%
  • 本を読む人の半数は1年間の読書量が「12冊未満」、すなわち「1ヵ月に1冊未満」
  • 読書する主なシチュエーションは「寝る前にベッド・蒲団の中で」(52.8%)、「なんとなく暇な時、手が空いた時」(49.7%)
  • 本を読まない人、その理由は「本よりもテレビ・ラジオ・映画・音楽・インターネットなどのほうが楽しい」がトップ(54.3%)

Q1.あなたは、読みたいと思った本(雑誌や漫画は含みません)を買いますか?借りますか?(古本を含む)
買う時と借りる時と両方ある場合はどちらか多い方を選択してください。
※雑誌や漫画は含みません。(単一回答)

(N=1,024)

7割の人が読みたいと思った本を「買う」
本を「借りる」人の割合は女性の方が高い

読みたいと思った本を「買う」人は70.9%、「借りる」人は21.2%となっています。また、「本は読まない」人も7.9%いました。

性別にみると、本を「買う」人は男性では75.8%であるのに対し、女性では66.0%と男性に比べ10ポイント近く下回り、逆に「借りる」人は女性で27.7%と、男性(14.6%)を13.1ポイント上回っています。

  • 買う(70.9%)
  • 借りる(21.2%)
  • 本(雑誌や漫画は含まない)は読まない(7.9%)
Q1.あなたは、読みたいと思った本(雑誌や漫画は含みません)を買いますか?借りますか?(古本を含む)
Q1.あなたは、読みたいと思った本(雑誌や漫画は含みません)を買いますか?借りますか?(古本を含む)

Q2.読みたいと思った本(雑誌や漫画は含みません)を借りずに《購入する理由》は何ですか?
※雑誌や漫画は含みません。(複数回答)

(読みたいと思った本を「買う」と回答した人のみ)

「時間をかけて読みたい」、「あとでまた読む」が、本を「借りる」のではなく「買う」主な理由
女性では「すぐに読みたい」も目立つ

本を購入すると回答した人に、なぜ本を借りるのではなく購入するのか尋ねたところ、「ゆっくり時間をかけて読みたい」が70.2%、「あとでまた読むので、手元に置いておきたい」が65.0%で、この2つが理由の主なものとなっています。「時間をかけて、繰り返し読める」ことが、何にもまさる購入メリットだと捉えられる傾向にあることがうかがえます。以下「すぐに読みたい」が33.6%、「コレクションとして保管しておきたい」が27.8%、「借りると汚したりしないように気を使わないといけない」が18.6%、「資料などとして使いたいときにすぐに使えるようにしたい」が16.3%の順となっています。

性別にみると、「すぐに読みたい」は男性が27.6%であるのに対し、女性では40.5%となっていて、気になる本をいち早く読んでみたい、という気持ちは女性の方でより強い傾向にあるようです。

なお、その他(5.9%)と回答した人の、具体的な回答内容をみると、「借りた本は汚い(衛生的に不安)」、「借りに行くのが面倒」、「返しに行くのが面倒」、といった意見が目立っています。

  • 1位.ゆっくり時間をかけて読みたい(70.2%)
  • 2位.あとでまた読むので、手元に置いておきたい(65.0%)
  • 3位.すぐに読みたい(33.6%)
  • 4位.コレクションとして保管しておきたい(27.8%)
  • 5位.借りると汚したりしないように気を使わないといけない(18.6%)
  • 6位.資料などとして使いたいときにすぐに使えるようにしたい(16.3%)
  • 7位.あとで家族や友人・知人などにも読んでほしい(貸したい)から(13.5%)
  • [以下略]
Q2.読みたいと思った本(雑誌や漫画は含みません)を借りずに《購入する理由》は何ですか?

Q3.読みたいと思った本(雑誌や漫画は含みません)を購入せずに《借りる理由》は何ですか?
※雑誌や漫画は含みません。(複数回答)

(読みたいと思った本を「借りる」と回答した人のみ)

本を「買う」のではなく「借りる」人の約8割は、「節約のため」本を借りる
「一度読めばよい」と考える人の割合は女性の方が高い

本を借りると回答した人に、なぜ本を購入するのではなく借りるのか尋ねたところ、「節約のため」が78.8%と、他を20ポイント以上引き離して理由のトップとなりました。以下「図書館が近くにあるから」、「購入すると本の保管に場所を取られる」、「読みたい本ではあるが、一度読めばよいから(再読はしないから)」が、それぞれ57.1%、55.3%、54.8%とほぼ同率で並んでいます。本を買う人には「時間をかけて、繰り返し読める」メリットをもたらす本の「保管」も、住宅の事情などで場所がなければ一転、「買わずに借りる」主要な動機となってしまうのです。

性別にみると、「読みたい本ではあるが、一度読めばよいから(再読はしないから)」は男性が42.7%であるのに対し、女性が61.3%と大きく上回っていることが目を引きます。

  • 1位.節約のため(78.8%)
  • 2位.図書館が近くにあるから(57.1%)
  • 3位.購入すると本の保管に場所を取られる(55.3%)
  • 4位.読みたい本ではあるが、一度読めばよいから(再読はしないから)(54.8%)
  • 5位.無料なら読みたいから(38.7%)
  • 6位.借りて読んでみて、よかったら購入したいと思った(31.3%)
  • 7位.読みたい本ではあるが、値段ほどの価値はなさそうだった(11.1%)
  • [以下略]
読みたいと思った本(雑誌や漫画は含みません)を購入せずに《借りる理由》は何ですか?

Q4.どんなジャンルの本に興味がありますか?
※雑誌や漫画は含みません。(複数回答)

(読みたいと思った本を「買う」または「借りる」と回答した人のみ)

本を読む人の4人に3人は「小説」に興味
男性では「小説」、「専門書」に興味がある人の割合がほぼ同じ

本を読む人(本を買う、または借りる人)に、どんなジャンルの本に興味があるかを尋ねたところ、ほぼ4人に3人にあたる73.9%が「小説」を挙げ、これに「専門書」が57.4%で続いています。 性別にみると、女性ではほぼ8割にあたる79.6%の人が「小説」を挙げ、次いで49.2%が「専門書」となっているのに対し、男性では68.0%が「小説」、65.9%が「専門書」と、ごくわずかな差で並んでいることが注目されます。

なお、その他(8.6%)と回答した人の、具体的な回答内容には、「エッセイ」、「ドキュメンタリー」、「ノンフィクション」といったジャンルが比較的目立っています。

  • 1位.小説(73.9%)
  • 2位.専門書(57.4%)
  • 3位.写真集(18.6%)
  • 4位.絵本(17.2%)
  • 5位.学習参考書(15.0%)
  • 6位.辞書・百科事典(12.9%)
  • [以下略]
Q4.どんなジャンルの本に興味がありますか?

Q5.1年間に何冊本を読んでいますか?
※雑誌や漫画は含みません。(単一回答)

(読みたいと思った本を「買う」または「借りる」と回答した人のみ)

本を読む人の半数は月1冊未満の読書量。月5冊以上本を読む人は約1割

本を読む人に、1年間に何冊の本を読むかを尋ねたところ、50.2%の人が「12冊未満」と回答し、半数の人は月1冊未満の読書量となっています。以下「12冊以上」が23.8%、「30冊以上」が15.7%と続き、さらに「60冊以上」(5.5%)、「100冊以上」(4.2%)、200冊以上(0.6%)を合計すると、10.3%と約1割の人が月5冊以上本を読んでいることになります。

  • 12冊未満(50.2%)
  • 12冊以上(23.8%)
  • 30冊以上(15.7%)
  • 60冊以上(5.5%)
  • 100冊以上(4.2%)
  • 200冊以上(0.6%)
  • その他(0%)
Q5.1年間に何冊本を読んでいますか?

Q6.どんな時に本(雑誌や漫画は含みません)を読む事が多いですか?
※雑誌や漫画は含みません。(複数回答)

(読みたいと思った本を「買う」または「借りる」と回答した人のみ)

主な読書タイムは「寝る前」、「暇、手がすいたとき」など

本を読む人に、どんなときに本を読むことが多いかを尋ねたところ、「寝る前にベッド・蒲団の中で」の52.8%がトップで、以下「なんとなく暇なとき、手が空いたとき」が49.7%、「通勤・通学など電車やバスなどの移動中や待ち時間」が38.3%、「会社や学校が休みの日」が31.3%の順となっています。

性別にみると、女性で「平日の家族がいないとき」が35.8%、「家事の合間」が33.5%といずれも3人に1人ほどの割合となっており、主婦の読書スタイルの特徴的な一端がうかがえます。

  • 1位.寝る前にベッド・蒲団の中で(52.8%)
  • 2位.なんとなく暇な時、手が空いた時(49.7%)
  • 3位.通勤・通学など電車やバスなどの移動中や待ち時間(38.3%)
  • 4位.会社や学校が休みの日(31.3%)
  • 5位.面白いテレビなどがない時(29.6%)
  • 6位.平日の家族がいない時(26.2%)
  • 7位.読みたい本がある時は時間などは関係なく読める時に読む(25.1%)
  • 8位.病院などの待ち時間(22.6%)
  • 9位.家事の合間(19.6%)
  • 10位.お昼休みなどの休憩時間(17.4%)
  • [以下略]
Q6.どんな時に本(雑誌や漫画は含みません)を読む事が多いですか?

Q7.なぜ、本(雑誌や漫画は含みません)を読まないのですか?
※雑誌や漫画は含みません。(複数回答)

(本は読まない、と回答した人のみ)

本を読まない人、その理由は半数強が「本よりもテレビ・ラジオ・映画・音楽・インターネットなどのほうが楽しい」から

本を読まない人に、なぜ本を読まないのかを尋ねたところ、「本よりもテレビ・ラジオ・映画・音楽・インターネットなどのほうが楽しい」が54.3%で理由のトップとなっています。以下「特に読みたい本がない」が44.4%、「本を読むのが嫌い」、「お金がもったいない」がともに30.9%、「時間がない・読む暇がない」が25.9%の順となっています。

「本よりもテレビ・ラジオ・映画・音楽・インターネットなどのほうが楽しい」について、さらに性別にみると、男性では49.0%であるのに対し、女性では62.5%となっており、「本を読まない女性」は、「本を読まない男性」に比べ、他のメディアの影響をより強く受けていることがうかがえます。

  • 1位.本よりもテレビ・ラジオ・映画・音楽・インターネットなどのほうが楽しい(54.3%)
  • 2位.特に読みたい本(雑誌や漫画は含みません)がない(44.4%)
  • 3位.本(雑誌や漫画は含みません)を読むのが嫌い(30.9%)
  • 3位.お金がもったいない(30.9%)
  • 5位.時間がない・読む暇がない(25.9%)
Q7.なぜ、本(雑誌や漫画は含みません)を読まないのですか?

【調査データの転載・引用をご希望の方は、下記までお問い合わせください】
株式会社メルリンクス 調査データ(プレスリリース)係
TEL: 03-5408-7891/FAX: 03-5408-7893/E-mail: info@mellinks.co.jp

アンケート調査結果の一覧は、こちらからご覧ください。

☎ お客様相談窓口(電話相談サポート)

電話番号03-5408-7891  FAX03-5408-7893
インターネット調査(インターネットリサーチ)のことなら、お気軽にお問い合わせください。お電話やFAXでも承っております。
→お問い合わせフォーム

株式会社メルリンクス リサーチサポート
[電話相談サポート] TEL: 03-5408-7891
FAX: 03-5408-7893
E-mail: info@mellinks.co.jp

≪お問い合わせメールフォーム≫
インターネット調査(インターネットリサーチ)のお問い合わせ、および、ご質問につきましては、こちらの【お問い合わせフォーム】でも受け付けております。

お電話[ 03-5408-7891 ]やFAX、メールでも承っております。

≪お問い合わせメールアドレス≫
E-mail: info@mellinks.co.jp

受付時間: [電話相談サポート] 月~金 9:30~18:30

  • 打合せ等のため、日によっては、受付時間を18:00までとさせていただく場合がございます。予めご了承ください。
  • 上記以外の日時でも、弊社スタッフが在社していれば、対応が可能でございます。お急ぎの場合は、一度おかけください。
  • [メール・FAX]随時受付

ページトップに戻る
TOPページ新着情報更新(2018.6.7)